消息

掲載

新聞『俳句文学館』第570号(2018年10月発行)にて、
清水余人さんのエッセイ「茸狩に魅せられて アカヤマドリダケ」が掲載されました。

開講

草子洗さんが、「草子洗るんるん俳句講座」を開講しました。
2018年10月から2019年3月。「俳句をカジュアルに。」と掲げる。「田」俳句会への入会勧誘はしない。詳細はこちら

報知

第6回俳句四季新人賞の最終候補に、草子洗さんが入選しました。
東京四季出版『俳句四季』2018年7月号発表。

掲載

東京四季出版『俳句四季』2018年5月号〈今月のハイライト〉にて、
田俳句会が紹介されました。
田、創刊十五周年。水田主宰近影。主宰代表句。会員代表句25句。

掲載

東京四季出版『俳句四季』2018年5月号〈精鋭16句〉にて、
草子洗さんの16句、題「羽の音」が掲載されました。

報知

第四回田賞受賞者は
佐藤千恵子さん「ロードコーン」と決定いたしました。

刊行

仲栄司さんの評論『墓碑はるかなり 福永耕二論』が出版されました。邑書林発行。四六版、上製カバー装、334ページ。

報知

第24回俳人協会俳句大賞にて、佐藤千恵子さんの一句が、
小島健氏選に入選しました。「俳句文学館」第560号発表。

掲載

本阿弥書店『俳壇』2017年12月号〈今月の秀句 師走の俳人〉にて、
西川知世さんの5句、題「冬待つ山」が掲載されました。

掲載

角川書店『俳句』2017年7月号〈特別企画 若手俳人競詠10句〉にて、
草子洗さんの10句が掲載されました。

掲載

小学館『サライ』2017年6月号〈特集 「俳句」はじめよう〉に、
田俳句会の取材記事が掲載されました。

報知

第3回 2017 宝井其角俳句大会に、
草子洗さんが入選しました。大賞、準賞に次ぐ三席でした。
kikaku.boo.jp/haiku/

掲載

角川書店『俳句』2017年3月号、口絵カラー「俳人の愛した風景」に、
草子洗さんの寄稿が掲載されました。

報知

第三回田賞受賞者は
井上圭子さん「鶲鳴く」と決定いたしました。

掲載

本阿弥書店『俳壇』2016年10月号「巻頭作品10句」に、
水田主宰の寄稿が掲載されました。

報知

俳人協会石川県支部総会・俳句会にて、小島健氏の特選に、
細川朱雀さんが入賞しました。

報知

第2回 宝井其角俳句大会(2016年度)の「フリー投句部門」に、
草子洗さんが入選しました。
kikaku.boo.jp/haiku/2016free.html

掲載

東京四季出版『俳句四季』2016年4月号に、
水田主宰執筆の記事「四月の季語」が掲載されました。

報知

第二回田賞受賞者は
高池俊子さん「世界遺産 橋野鉄鉱山高炉跡」
と決定いたしました。

活動

草子洗さんのウェブサイトがオープンしました。

田俳句会 大分支部 句会 草むすびのご案内

催事

三嶋典東
俳句雑誌「田」表紙イラストレーション展

2014年1月20日(月)
- 2月28日(金)

※無事終了いたしました。

報知

仲栄司さんの「思ひの丈」三十句が、第二十九回俳壇賞の予選通過作品となりました。

応募総数は三五一篇、予選通過は三十篇でした。選考経過は『俳壇』二月号に掲載されています。受賞は渡邊美保氏。

刊行

田叢書第七集『田 季語別俳句選集』が発刊されました。

報知

草子洗さんが第四回北斗賞(文學の森『俳句界』主催)の佳作に選ばれました。

「北斗賞」は、四十歳までの俳人を対象に作品百五十句を募集。応募は二十七篇でした。