創刊の辞
photo by H.Irie

お知らせ

2024.01.25
第10回・田賞は、武田和奈さん「人間らしく」と決定しました。選考の詳細は「田」4-5月号に掲載予定です。
2024.02.05
「田」が参加中のウェブサイト企画「コンゲツノハイク 2月分(1月刊行分)」が更新されました。
2024.01.13
第38回俳壇賞にて、草子洗さんの作品が予選通過しました。題「アイスコーヒー」。
2024.01.06
「詩客 SHIKAKU」にて、笠原小百合さんの寄稿が掲載されました。「つながれて」。作品十句。
2023.12.08
「BLOG俳句新空間」にて、笠原小百合さんの寄稿が掲載されました。「渡部有紀子句集『山羊の乳』を読みたい」。
2023.11.09
NHK大分放送局の番組『ぶんドキ』に、草子洗さんが出演しました。「注目の俳人草子洗さんに密着」。
2023.10.25
第69回角川俳句賞にて、草子洗さんが予選通過しました。題「野鳥図鑑」。
2023.10.22
第7回俳人協会新鋭俳句賞にて、草子洗さん、平野山斗士さんの作品が候補に残りました。公開選考会にて発表。
2023.08.19
「俳句四季」9月号にて、田俳句会が紹介されました。「今月のハイライト」欄。水田主宰近影、主宰句、会員句。
2022.07.25
「俳句界」8月号「全国の秀句コレクション」に、松村敏子さんの句が採り上げられました。〈鈍色の雲流れゆく多喜二の忌〉。
2023.07.13
「俳壇」8月号に、笠原小百合さんの寄稿が掲載されました。「現代俳句の窓」欄。六句、題「月涼し」。
2023.05.19
「俳句四季」6月号に、草子洗さんの寄稿が掲載されました。「俳号の履歴書」欄。
2023.02.20
「俳句四季」3月号に、水田主宰の寄稿が掲載されました。「わたしの歳時記」欄。水田主宰の随筆、および連衆の三十句。
2023.01.26
第9回・田賞は、笠原小百合さん「カラフル」と決定しました。選考の詳細は「田」4月号に掲載予定です。
2023.01.14
第37回俳壇賞にて、佐藤千恵子さんの作品が予選通過しました。題「不調なり」。
2022.12.14
「WEP俳句通信」131号「珠玉の七句」欄に、水田主宰の近詠が掲載されました。題「ふつふつと」。
2022.11.18
「俳句四季」12月号「俳句四季新人賞最終候補者競詠」欄に、笠原小百合さんの作品と小文が掲載されました。題「高天原」。
2022.10.25
第68回角川俳句賞にて、仲栄司さんの作品が予選通過しました。題「未来へ」。
2022.10.25
第6回俳人協会新鋭俳句賞にて、上野犀行さんの作品が候補に残りました。題「卍固め」。
2022.09.16
「河北新報」9月16日付記事「秀句の泉(永瀬十悟氏)」欄にて、上野犀行さんの句が採り上げられました。〈ロックスターみな生きてゐる敬老日〉。